体の開きが招くエラー動作と正しいフォームを身につけるポイント

バッティングで、体が先に開いてしまうと、強い打球を打ち返すことができなかったり、変化球への対応も難しくなってしまいます。
また、現在のバッティングフォームで強い打球が打てない、あるいは変化球にうまくタイミングが合わない原因は、もしかすると体が開いている可能性があります。
今回は、バッティングで体が開くデメリットと正しいフォームを身につけるポイントを紹介します。

良いチーム作りをする方法については、「良いチームはここが違う!選手が成長できるチームの5つの特徴」をご覧ください。
[フィールドフォース] 野球 インサイドアウトバット

[フィールドフォース] 野球 インサイドアウトバット

4,400円(07/31 21:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Y01X8prbBdc

良いチームはここが違う!選手が成長できるチームの5つの特徴

2021.04.03

JBS武蔵

Youtuber

《コーチ》下 広志・河合 亮
小・中学生向けに、野球スクールでバッティングを直接指導、動画でのフォーム解析・指導をオンラインで提供する。
YouTubeでは、バッティングの他、守備、ピッチングなどの理論から練習方法まで情報を配信中。