連続Tは効果なし!やり方を間違えると逆に下手になる理由とは?

バッティング練習でよく取り入れられている練習方法に『連続ティー』があります。
連続でスイングを繰り返すため、球数を多く打つことができますが、目的ややり方を間違えると逆効果になることがあります。
今回は、連続ティーの練習をする時の注意するべきポイントについてご紹介します。

バッティングで手打ちになってしまい、強い打球を打ち返すことができないことに悩んでいる方は、「「手打ち」改善はこの練習!ヘッドが走りスイングを加速させるドリル練習!」をご覧ください。
GP 硬式練習球 12個入り(1ダース)

GP 硬式練習球 12個入り(1ダース)

4,000円(12/03 21:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=2OolHnU49n4

「手打ち」改善はこの練習!ヘッドが走りスイングを加速させるドリル練習!

2020.10.06

JBS武蔵

Youtuber

《コーチ》下 広志・河合 亮
小・中学生向けに、野球スクールでバッティングを直接指導、動画でのフォーム解析・指導をオンラインで提供する。
YouTubeでは、バッティングの他、守備、ピッチングなどの理論から練習方法まで情報を配信中。