ドアスイングを改善!インサイドアウトを手に入れるバッティングフォームとは

ドアスイングの選手に、「体を開くな」「開くのが早い」なとと指導しても、うまく伝わらず、改善できないことは多くあります。
このような場合は、バッティングフォームで動きのメカニクスをわかりやすく伝え、実際の体の動きを選手自身が理解することで改善につながります。
今回は、インサイドアウトのスイングができるようになる練習方法を紹介します。

野球肘のセルフチェックをする方法については、「【野球肘セルフチェック】パフォーマンスUPにもつながる基礎知識③」をご覧ください。
GP (ジーピー) 実打可能トレーニングバット 84cm 1000g 木製

GP (ジーピー) 実打可能トレーニングバット 84cm 1000g 木製

3,808円(12/05 01:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓


引用:https://www.youtube.com/watch?v=zCUHvdcWETU

【野球肘セルフチェック】パフォーマンスUPにもつながる基礎知識③

2021.03.25

長嶋隆章【YouTubeベースボール大学】

Youtuber

【長嶋隆章プロフィール】
野球に関する有益な最新情報やアドバイスを配信!
パフォーマンスUP&指導力UPにつながる動作の仕組みや考え方などをわかりやすくお伝えします。また、聞くだけのインプットだけでなく、実践できるアウトプット情報も満載です!