【野球肘セルフチェック】パフォーマンスUPにもつながる基礎知識③

野球では、投げることを制限されてしまうと、試合に出られなかったり、できる練習も限定されてしまいます。
そのため、肘や肩に少々の痛みが発生しただけでは、無理をして練習を継続することが多くあります。
しかし、無理をしたばかりに、大きなケガや故障につながり、将来的に野球の道を狭めてしまう選手がいるのも事実です。
今回は、前回の続きで、野球肘のセルフチェック方法を紹介します。

パワーアップのための体幹を鍛える方法については、「【野球肘】パフォーマンスUPにもつながる基礎知識①」をご覧ください。
Venom 肘ブレース圧縮スリーブ – 伸縮性サポート

Venom 肘ブレース圧縮スリーブ – 伸縮性サポート

4,923円(06/14 06:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓


引用:https://www.youtube.com/watch?v=KV2EKDreqMc

【野球肘・内側】パフォーマンスUPにもつながる基礎知識②

2021.03.19

長嶋隆章【YouTubeベースボール大学】

Youtuber

【長嶋隆章プロフィール】
野球に関する有益な最新情報やアドバイスを配信!
パフォーマンスUP&指導力UPにつながる動作の仕組みや考え方などをわかりやすくお伝えします。また、聞くだけのインプットだけでなく、実践できるアウトプット情報も満載です!