テイクバックの形で腕が入り込む人の特徴と原因とは?

ピッチャーがテイクバックの形をとる時に、腕や肘が背中側に入り込む場合があります。
藤浪投手などが、このような背中側に入り込むテイクバックを作りますが、必ずしも直す必要はありません。
それぞれのピッチャーの特徴を見て、テイクバックのとり方を検討しましょう。
今回は、テイクバックの腕が入り込むピッチャーの特徴と原因について解説します。

投げる時に肘が上がらず、下がってしまう原因と練習方法については、「肘下がりが簡単に改善できるピッチング練習法。ポイントはステップ足。」をご覧ください。
スピードガン スピードスターV 日本正規品

スピードガン スピードスターV 日本正規品

15,790円(07/31 17:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=DaTElSQACsM

肘下がりが簡単に改善できるピッチング練習法。ポイントはステップ足。

2020.12.13

森 洋人 もり鍼灸整骨院

Youtuber

野球肘・野球肩などを投球動作から根本的に治す治療家。
京都市・もり鍼灸整骨院の院長の他、野球教室などでも投球動作の指導を行う。
樟南高校で甲子園出場ベスト8進出・鹿児島県沖永良部島出身。