「個性を活かす」の前にピッチャーがやるべき3つのステップ

ピッチング動作では、プロ野球選手のピッチャーを見比べても、それぞれ個性のある投げ方をしている選手も少なくありません。
例えば、テイクバックのとり方やステップの形など、ピッチャーによって変わりますが、それだけを真似しても、すぐに良くなるとは限りません。
大切なのは、基礎的な能力や体の使い方を覚えてから、自分に合った投げ方を見つけることです。
今回は、良いピッチャーになるための3つのステップについて解説します。

ボールに下半身の力を伝える投げ方については、「軸足の力をボールに伝える。「パンチ動作」を利用した投球練習ドリル」をご覧ください。
SSK(エスエスケイ) 野球 マルチスピードテスターIII

SSK(エスエスケイ) 野球 マルチスピードテスターIII

28,512円(01/16 06:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=KlP5J3US30Q

軸足の力をボールに伝える。「パンチ動作」を利用した投球練習ドリル

2020.12.31

森 洋人 もり鍼灸整骨院

Youtuber

野球肘・野球肩などを投球動作から根本的に治す治療家。
京都市・もり鍼灸整骨院の院長の他、野球教室などでも投球動作の指導を行う。
樟南高校で甲子園出場ベスト8進出・鹿児島県沖永良部島出身。