左足をつけないで捕球?!片足キャッチで守備力を上げエラーが減る3つの練習!

内野守備で、ゴロをうまく捕球し、アウトにするためには、バウンドの合わせ方とボールへの入り方がとても大切です。
そして、バウンドにタイミングよく入るためには、右足の置き位置と左足の踏み込みの練習を繰り返し行うことで、うまくゴロを捕球できるようになります。
今回は、ゴロをうまく捕球するための3つの練習方法について解説します。

バッティングで下半身をうまく使うための軸足の使い方については、「パワーを生み出せるタメの作り方とは?軸足を安定させ強いインパクトする方法」をご覧ください。
ローリングス 内野守備 トレーニンググラブ

ローリングス 内野守備 トレーニンググラブ

10,505円(08/01 09:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=UiDWUz-ECVg

パワーを生み出せるタメの作り方とは?軸足を安定させ強いインパクトする方法

2020.12.25

JBS武蔵

Youtuber

《コーチ》下 広志・河合 亮
小・中学生向けに、野球スクールでバッティングを直接指導、動画でのフォーム解析・指導をオンラインで提供する。
YouTubeでは、バッティングの他、守備、ピッチングなどの理論から練習方法まで情報を配信中。