4スタンス理論によるスローイング改善

4スタンス理論は、重心の位置や力が入りやすい方向など、人の体の使い方を4つのタイプに分けて、その人に合った動作を身につけるものです。
野球のスローイングにおいても、4スタンス理論を使うことで、より良いスローイングや投球ができるようになります。
今回は、4スタンス理論を用いたスローイング改善の様子を紹介します。

ソフトボールから学ぶ守備については、「メーカーで飛距離も変わる?軟式M球の打感の違い」をご覧ください。
[フィールドフォース] スローイングマスター

[フィールドフォース] スローイングマスター

990円(05/13 12:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

引用:https://www.youtube.com/watch?v=RyXUgmTGvNQ

メーカーで飛距離も変わる?軟式M球の打感の違い

2021.04.12

トクサン

Youtuber

野球YouTuber・トクサンです!帝京高校で甲子園出場→創価大学で全国4強(主将)でドラフト候補。SWBC JAPAN 軟式日本代表。