うまく野球指導をする&受けるためのポイントとは?

野球の指導では、選手の特性を見ながら、理論的な要素、感覚的な要素をうまく伝えることで技術を伸ばすことができます。
しかし、この選手自身の感覚や理論などを考慮せずに理論的あるいは、感覚的な技術指導をしてしまうと、うまく選手の技術を伸ばすことはできません。
また、選手においても、指導を受ける時に、その指導者が何を意図してそのような指導をしているのかを理解することができれば、習得も早くなりますが、逆に理解なく言われるがままに受けてしまうと、逆効果になってしまうことすらあります。
今回は、野球指導をする時、受ける時に注意するべきポイントについて解説します。

バッティングで詰まったり引っかける打球が多い方は、「詰まる・引っかける人は必見!バットの遠回りを改善する練習方法!」をご覧ください。
コーチが怒鳴りっぱなしで結果の出ないチームに 野球指導者に贈る: 目からウロコの指導論

コーチが怒鳴りっぱなしで結果の出ないチームに 野球指導者に贈る: 目からウロコの指導論

赤川 貴弘
1,131円(10/27 17:47時点)
発売日: 2018/08/15
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓


引用:https://www.youtube.com/watch?v=uDdwzxzgD4E

詰まる・引っかける人は必見!バットの遠回りを改善する練習方法!

2021.04.23

長嶋隆章【YouTubeベースボール大学】

Youtuber

【長嶋隆章プロフィール】
野球に関する有益な最新情報やアドバイスを配信!
パフォーマンスUP&指導力UPにつながる動作の仕組みや考え方などをわかりやすくお伝えします。また、聞くだけのインプットだけでなく、実践できるアウトプット情報も満載です!