テイクバックの本来の役割と肩肘のケガの関係とは?

前回は、ピッチングフォームの中で、テイクバックについてお伝えしましたが、テイクバックは投球動作の全体の一部です。
テイクバックの形には、それぞれ個性があるため、単純にこの形がベストというものはありません。
しかし、間違った認識で、テイクバックを作るためだけに焦点を当てて練習をしてしまうと、リリースの動作に悪影響を与えたり、ケガに繋がってしまうこともあります。
今回は、テイクバックの本来の役割と肩肘のケガとの関係について解説します。

テイクバックをうまく作る方法については、「ピッチングでのテイクバックをうまく作る方法」をご覧ください。
KIREDAS キレダス V2 ノーマルタイプ 投球練習 フォーム改善

KIREDAS キレダス V2 ノーマルタイプ 投球練習 フォーム改善

4,950円(07/30 15:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=BEraZlmo9v0

ピッチングでのテイクバックをうまく作る方法

2021.04.22

MORIピッチングラボ&もり鍼灸整骨院

Youtuber

野球肘・野球肩などを投球動作から根本的に治す治療家。
京都市・もり鍼灸整骨院の院長の他、野球教室などでも投球動作の指導を行う。
樟南高校で甲子園出場ベスト8進出・鹿児島県沖永良部島出身。