速い打球でも簡単に捕れるようになる2つのポイントと練習方法

内野守備では、打球スピードが速くなると、恐怖心が出てしまい、打球をうまく捕球できなかったり、そもそも反応できなくなってしまうことがあります。
速い打球に対応するためには、打球スピードに慣れること、うまく距離感を掴むことが大切です。
そして、速い打球でも捕れるようになる練習を繰り返し練習することで、うまく捕れるようになります。
今回は、速い打球を捕るためのポイントと練習方法について解説します。

サクライ貿易(SAKURAI) 野球 やわらかボール イエロ―

サクライ貿易(SAKURAI) 野球 やわらかボール イエロ―

583円(07/31 10:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=htVqlOAyEMw

【155→172km/h】スイングスピードがプロレベルに進化!神UPしたその秘密を大公開!!

2021.01.02

JBS武蔵

Youtuber

《コーチ》下 広志・河合 亮
小・中学生向けに、野球スクールでバッティングを直接指導、動画でのフォーム解析・指導をオンラインで提供する。
YouTubeでは、バッティングの他、守備、ピッチングなどの理論から練習方法まで情報を配信中。