投球イップスを防ぐための指導方法

野球では、ピッチングやスローイングがうまくコントロールできなくなる時に、イップスに陥ることがあります。
特に、注意が必要なのは、投げる動作に関する不用意な技術指導が影響し、イップスにつながってしまうことです。
良かれと思って指導していても、それがイップスにつながるのは非常に怖いことです。
今回は、イップスを防ぐために注意するべき指導方法を紹介します。

ピッチングのテイクバックについては、「ピッチングでのテイクバックをうまく作る方法」をご覧ください。
イップスは治る!

イップスは治る!

飯島 智則
4,160円(05/14 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

↓↓↓ 動画はこちら ↓↓↓

引用:https://www.youtube.com/watch?v=QX5Ss9YoDBQ

ピッチングでのテイクバックをうまく作る方法

2021.04.22

MORIピッチングラボ&もり鍼灸整骨院

Youtuber

野球肘・野球肩などを投球動作から根本的に治す治療家。
京都市・もり鍼灸整骨院の院長の他、野球教室などでも投球動作の指導を行う。
樟南高校で甲子園出場ベスト8進出・鹿児島県沖永良部島出身。